無料ブログはココログ

Taku's World

« 大嘗宮を見て | トップページ | 元年元旦はない。例外明治そして首都東京 »

2020/01/20

PC復活劇 win7からwin10へ。

 昨年3月頃から私のPCが変になり始めた。ちなみに私のPCは平成22年8月に購入したSONY製のVAIO、VPCL22AJ。23インチの一体型Desktop機でオーナーズメイド。23インチディスプレイ。2TBのHDDにメモリーは8GB。これは許容の最大値。ドライブはBD。これにチューナーがついて地上デジタル、BSを視聴できる代物だった。だが、購入した平成22年と言えば2010年。昨年は2019年だから10年使用したことになる。その前は同じSONYのVGC-RA50だった。そちらにも故障があった。メーカーに修理見積もりを出したらメモリーが壊れているとのこと。診断料5,000円かかったが、修理するか自分でメモリーを交換するかと聞いてきたので、返却してもらい、自分でメモリーを入れ替えて使っていた。RA50も7年ほど使ったが、VPCL22AJは10年。寿命が長かった。だが、起きたトラブルがHDDの故障とは気がつかなかった。はじめはHPビルダーで異常が現れた。フォルダーを介してファイルを読めなくなったのである。ビルダーのトラブルかとビルダーを代えたがダメだった。その内にますますおかしくなってリカバリーをかけてバックアップソフトで復元してみたが症状は変わらず。もう一度リカバリーと試みたら今度は完全にアウト。それで業者に修理依頼。これが失敗のもと。5万円近い修理費を支払い、返却されたのは2TBではなく500Gのwin10。修理に出した2TBのHDDは返してもらえなかった。返すのは有償だという。私のHDDであるはずなのにである。壊れていてもデータは引き出せる。そのまま返却してもらえば自分でできた。返ってきたPCはもはや購入時のものではない。付属のアプリ類もなければ、キーボードから本体操作ができるボタンも効かない。購入時ソフトは完全に消えた。データはバックアップとって出したので何とか復元できたが、修理品の2TBHDDを返さない業者は何事か!である。まるで盗人のようだった。
 このPCを購入時に戻すにはどうしたらよいか。どうせならと500GのHDDに換えて500GのSSDを装着して、リカバリーDVDを入れてリカバリーを試みたら2枚目でアウト。次にwin7を購入してOSを先にインストール。そうして再びリカバリーDVDを動かしたらやはり同じ。諦めて10ヶ月。ネット上で誰かがHDDが2TBなら2TBでなければリカバリーは無理と言っていたのを思い出して、Western DigitalのBlue2TBを購入して、同じことを試みたが、これも2枚目でアウト。メッセージをよく見たら305。メディアに傷があるとの表示。要するにリカバリーDVDの2枚目を壊してしまっていたのである。これが原因かとダメ元でリカバリーメディアを購入。VPCL22AJの裏蓋をガチンと壊れそうな音をさせて外して3.5インチのアダプターにSSDをセットして再び蓋を閉めて、WIN7をPC購入時のプロダクトキーでインストール。次に購入したリカバリーDVDを動かしたら、2枚目も通過するではないか。3枚目も通過。4枚目で何回か再起動があってVPCL22AJはSSDに換装されて購入時の状態に戻った。万歳である。
 それを、今度はwin10にアップ。おそるおそるGigaPocket DijitalをクリックしたらTV画面が現れた。動いたのである。この機能はWin7でのみだったはず。しばらく放置している間に、win10に対応するようバージョンアップされていたのである。さらに内蔵していた500GのHDDを外付けにして、おまかせ引っ越しPRO2で10ヶ月間使っていたアプリや設定、データを引っ越し。こうしてwin7マシンをwin10にしてTV視聴もできるマシンに換えたのである。もちろんwin10で使えなくなったアプリもいくつか。VAIOcareのように再設定が必要なアプリもあったが、Gigapocketが動き、VAIO特有の設定も復活。万々歳である。VAIOならではの困ったことがあった。Chromeとgmailである。Chromeはダウンロードできてもインストールができない。何度やっても同じ。ネットサポートを見たらVAIOはオフライン(スタンドアロン)ならインストールできるそうで、それをやったらChromeも設定完了。
 いやあ速い。SSDに換装したらこれ程速いとは。それに静か。ちなみに換装したSSDはCrucial-mx500。2.5inch。3.5インチアダプターはorico。地上デジタルもBSも視聴に録画もOKなので、7月の東京オリンピックでは活躍しそうだ。

« 大嘗宮を見て | トップページ | 元年元旦はない。例外明治そして首都東京 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大嘗宮を見て | トップページ | 元年元旦はない。例外明治そして首都東京 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29