無料ブログはココログ

Taku's World

« キリスト教と創価学会の葬儀 | トップページ | fbのダウン »

2019/03/12

新元号を心配する

元号論議がやっとTVに乗ってきた。ネット上には音なし。決定を静かに待つという姿勢か。まさかと思うが「安倍」元年、なんてならないでしょうね。そこまでは露骨ではなくても、TV報道では「安倍」の「安」の字を頭に入れる案があるとか。安心元年。嘘だろう!「安寧」も画数が多すぎ。それで「安明」とか、「安」の字の元号候補が飛び交っている。南北朝の時代にはそれぞれの元号があった。正当性をそれぞれが主張したためだ。東南海地震が次の元号の時代にやってくるかもしれない。いや必ず来るであろう。それで「天変」元年。それはないな。天はT。大正もTだった。次の天皇陛下は徳仁親王。徳とか仁を使ってほしいが、徳は徳川を連想してだめだね。仁も儒教の色が強すぎる。さて。もう決定済みの元号が金庫に眠っているであろう。「明治」は「おさまるめい」と揶揄されたとものの本にはあった。

« キリスト教と創価学会の葬儀 | トップページ | fbのダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新元号を心配する:

« キリスト教と創価学会の葬儀 | トップページ | fbのダウン »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30