無料ブログはココログ

Taku's World

« 企業の詐欺的行為 | トップページ | 赤木春恵さんが亡くなって 通夜のこと »

2018/12/01

定職なし

3月末をもって肩書きを失って本年ラストマンス。何が変わったか。①留意はしていたが、曜日感覚が薄れたこと。②朝の散歩が長くなり帰着が遅くなった。③家計が苦しくなってきている。①は、決まった時間に決まったことをやるようにしているが、外圧がないだけに、余程意志を強く持たないと日課まで崩れていく。②5時半に家を出て帰着は7時から7時15分。出勤時間がないから目当ての時間がない。①と同じようなもの。③これは堪える。年金が主たる収入源になったが、それ自体が減額の一途。時間ができた分、したいことが増える。しかしお金がない。支出構造を変えればいいのに、現職時代と変わらない。そして、④あの時、あのお金で株でも買っておけば、というような後悔が湧いてくる。それでも、先輩の一言が頭をよぎる。退職後の生き方を見ていなさい。どんな仕事をしてきた人かが、よく分かる。その通り。自分が社会にどう関われるか。自分が背中で何を語るか、ということだろう。退職し、臨時雇用になった途端、掌返しもいれば、遊び仲間と群れるのもいる。中には退職してボランティア世界でもヒラメに徹し自己中のままのデタラメ無責任男もいる。肩書きというのは外圧による自己規制。他律をもたらすものだろう。それが取れたのだから自律の世界に生きているということだ。

« 企業の詐欺的行為 | トップページ | 赤木春恵さんが亡くなって 通夜のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75301/67437344

この記事へのトラックバック一覧です: 定職なし:

« 企業の詐欺的行為 | トップページ | 赤木春恵さんが亡くなって 通夜のこと »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31