無料ブログはココログ

Taku's World

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018/06/15

東京への修学旅行

この日の東京行きはいつものごとく小田急。小田原から代々木上原まで550円。沼津から小田原までの回数券700円と合わせても1250円。5月末は350円だったから、1000円ちょっと。この日はweekday。小田急が新松田を過ぎた辺りから混み始め、相模大野以降は立錐の余地もないほどだ。代々木上原で降り、地下鉄券を購入して千代田線で表参道へ。ここで銀座線に乗り換え。修学旅行生に出くわしたのは、ここ表参道。制服の女子中学生は立ちすくんでいる。構内の人の波が切れないのだから、地方の子どもは右往左往であろう。これは学習。よい経験でもある。汐留の浜離宮恩賜公園の入口でも修学旅行生に出会った。こちらは集団行動。バス1台。学級での移動かもしれない。浜離宮を選ぶなどなかなか歴史通だ。バスのフロントガラスには「豊橋市立」とあった。沼津にいると奈良・京都への修学旅行が定番だが、名古屋方面の学校はこちらかと思った。六本木でも修学旅行生を見つけた。TDLとセットらしい。何のための修学<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftakuo.uchida.370%2Fposts%2F1836752669963321&width=500" width="500" height="702" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>旅行か…。

2018/06/15

ニュー新橋ビル 買い占め反対

昨日は新橋。いつものごとく散髪にニュー新橋ビル内の、ステーションバーバーを訪れた。東京勤めの頃、昼休みに虎ノ門からさっと新橋駅ガード下のステーションバーバーに出かけ、素早く散髪を済ませて職場に戻って間に合った。そのステーションバーバーは新橋駅の改修で消えて、私も東京勤めが終わって、ご縁のない存在になっていたが、偶然にも当時を知る理髪師Kさんに出会い、ステーションバーバーがニュー新橋ビル2階に移動して営業していることを知った。それ以来、もう4年になるか。東京遊びのついでか、散髪のついでかは分からないが、昔話や世間話をしに、Kさんを指名して時を過ごしてきた。ニュー新橋ビルのエスカレータを上がると正面は居酒屋たしか初藤だったと思う。そこまでは、新橋らしくてよい。そこを左に曲がって一直線。一番奥にこのバーバーはある。だが、たどり着くまでが大変。両脇にマッサージ屋がひしめき、歩けば、片言の日本語や手招きが待っている。それを振り払いバーバーの人となる。Kさん曰く。このニュー新橋ビルはすでに中国人女性に買い占められていると嘆く。戦後の闇市の露天は、新橋商事やテキ屋の関東松田組によって、木造平屋長屋形式の「新生マーケット」が設立されて露天は一箇所に集まった。その後、再開発で現在のビルになって、もう50年近くなる。地下には、かっての露天よろしく一杯屋で夜の賑わいを演じている。お父さんたちの聖地が中国に買い占められているということだ。私有地を認めない国の人が私有地を認めている国の土地や家屋を買い占める。変ですよ。これって、占領ではないか。規制を強めて認めない、それでいこう。二人は合点した。

道徳指導

依頼を受けていた若手研の道徳指導、4校目が終わった。小学校2校に中学校1校。13日水曜日の道徳科授業では、授業の最初にまず指導者が、第8回道徳指導と板書した。うむ、これは立派。4月から始まって、6月半ば。学校の教育課程は窮屈で、学級開きのころは目標や組織作りの時間がない。修学旅行といえば、充てられている時間は本番だけ。連れて行くだけの修学旅行なんて危なくてできない。行事の準備、指導、本番。その本番が終わって帰ってくれば、また、その後始末。ただ連れて行けばいいというものではない。そういう中で、教科学力に直結しない道徳の時間等は、ついつい、その指導時間に充てられる。そうしなければ、放課後は拘束して指導。時間外授業のようなものだ。そんな中、第8回。よくやっている。実施しているだけでも誉めてやれる。加えて、学校全体で共通の授業構成があるのだという。体制作りもできている。若い先生。こんな環境にいることは幸せだ。伸びるに違いない。

« 2018年5月 | トップページ

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30