無料ブログはココログ

Taku's World

« 国保、税金に悲鳴。生きちゃいけない。 | トップページ | 座席指定大失敗 »

2018/03/14

ハンコの意味

財務省の決済文書の改竄が問題になっているが、そもそもが決済は一人でやるのではない。起案者から順に決済されていって、最終決済者が組織の全責任を負って押印するもの。ダメなら決済しなければいいだけの話だ。ボトムの典型で、ドラッカーも高く評価するシステムだ。起案者は叡智を絞る。決済者はそれぞれの立場で判断し決断して押印しているはずだ。いい加減な決済はいわゆるメクラ判で素通りするもの。書き換え出来たということはメクラ判状態の素通り文書だったことだ。改竄はまだいい。目的のために手段を選ばず、犯罪めいたこともやるのだから、アングラでも意志が働いている。前者はもう組織の体をなしていない。中央官庁にこれが起きるなら、もう国がお終いだ。後者は独裁国家に足を踏み入れたこと。トップダウンで何でもありあり。逆らえば首が飛ぶということ。ハンコがかるすぎる。

« 国保、税金に悲鳴。生きちゃいけない。 | トップページ | 座席指定大失敗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75301/66495847

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコの意味:

« 国保、税金に悲鳴。生きちゃいけない。 | トップページ | 座席指定大失敗 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31