無料ブログはココログ

Taku's World

« 小選挙区は政策で争うのではないの? | トップページ | 水戸黄門に喝采 »

2018/02/15

自分で日課を決める

 本年度4月、私の生活は一変した。この職に就いて38年+6年で44年。ずっと職業人であったために、職場の勤務時間制度を基軸にした生活で過ごしてきた。勤務時間に間に合うように家を出て、仕事が終わって帰宅。遅かろうが早かろうが基軸は職場だ。いや待て、大学4年間は結構ルーズだったが、幼稚園から小学校、中学校、高校も、それぞれが決めてくれた日課で生活してきた。つまり、誰かが決めてくれた日課で生活させられてきたということだ。それが不定期の非常勤になったために、毎日の生活日課は自分で創り実施していく。当たり前と言えば、当たり前だが、それには気がつかなかった。本年4月からはすべて職を失う。どう時間を使うかは自分で決めるということ。結構、これはしんどい。
 現在の日課
・朝5時起床 着替え、散歩に出発
・6時 帰宅
・洗面、食事、支度
・7時出勤?着替えてネクタイもして
・7時20分~9時 行きつけの喫茶店でコーヒー飲んで一仕事。mobilePCの持ち込み
・9時30分図書館で調べ事、小論書き
・お昼も図書館ランチルームで
・午後3時切り上げ、帰宅
・郵便物確認、対応
・午後6時 入浴
・夕食は午後6時30分
・午後10時就寝。
こうは決めたが崩れるんですね。これが。
遊びは、土日、月曜日に1週間の整理、予定づくり

どうです?皆さん。自己管理はどうですか。歩きは毎日1万5千歩。

« 小選挙区は政策で争うのではないの? | トップページ | 水戸黄門に喝采 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75301/66396782

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で日課を決める:

« 小選挙区は政策で争うのではないの? | トップページ | 水戸黄門に喝采 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31