無料ブログはココログ

Taku's World

« 何事も地図が必要ですよ | トップページ | 和服姿でオンリーワン »

2011/12/25

この頃短気になったわよー あやしうこそものぐるほしけれ

本当のところは分からない。平成9年当時、国家財政は476兆円の赤字だった。その前年、橋本内閣による6大改革が行われ、やがて自民党の参院選惨敗につながっていく。この改革の根っこには当時としては膨大な、この財政赤字があった。それが小渕内閣によるばらまき財政出動を経て、今や1000兆円になろうとしている借財だ。我が国の国民は生まれたときから1000万を超える借金をしていることになる。
 大阪の橋下市長がおもしろいことを語っていた。「選挙で選ばれることと能力は違う。」
 よくぞ言ったものだ。選挙で選ばれてきた代議士なり議員が、その道のプロの官僚にそうたやすく勝てるわけがないし、実際、実務から見た、メリットもデメリットもリスクも行政マンは百も承知だ。それに、選挙に勝とうとすれば甘い話をするしかしない。その典型が民主党のマニュフェストだ。実務の裏付けや官僚の協力がない限り、あんなんのは不可能に近い。でも、それに国民は酔う。民主党だけではない。そもそもがこの国家の危機的財政状況をつくって来たのは自民党そのものだ。街をいけば共産党が街頭演説を打っている。浜岡原発がいかに危険かを蕩々と語っている。その通りだ。さて、危険なのは分かった、同感だ。さて、御党はどうされるのか?と耳をたてて聞いていると、「だから皆さん、一致団結してがんばろうではありませんか」だ。耳障りのいいことばで問題の核心をさらりと躱す。だから、電力需要はどうするんだと聞きたいけれどやめておいた。まともな答えが返ってくるはずがないからだ。「だから皆さん、暑さにも耐えて、寒さにも耐えて少しでも節電に努めようではありませんか」とか「だから、皆さん電気代は高くなっても、火力発電を導入しようではありませんか」「だから、皆さん、お金がかかっても太陽光発電に踏み切りましょう」なら分かる。危険なこと、そうあってほしくないことは、誰だって分かる。同感、同感、異議なしだ。だが、知恵を絞るのは、ここからだ。さて、どうするか。この段階で思考停止する輩が実に多い。だから、言われるのだ。「選挙で選ばれることと能力は違う。」選挙で選ばれるなら、前半だけで十分。いや、後半は言ってはいけない。せっかく温まった体に冷水を浴びせるようなものだ。
 耳障りのいいことを言って人気を得る。それで、財政に圧力をかけるから益々借財は膨らんでいく。そういう歴史だった。
 東郷平八郎も山本五十六も、平成の時代には出てこないであろう。事にあたり、命を懸けて責任をとるようなリーダーは今や化石だ。まともな事を言えば、マジーとやられて以降は相手にされなくなる。気概とか使命とか責任とか、それらはもはや死語に近い。
 ローマ帝国は退廃で滅んだたというけれと゛、親は給食費は払わず、パチンコに興じ、離婚すれば生活保護を要求し、弱者を対象に振り込め詐欺を働く、それも中学生から老人までもだ。マスコミだってそうだ。叩いても喝采されるところだけを叩く。まじめな公務員など格好の標的だ。
 
 あなた、この頃短気になったわよー。寝言までぶつぶういっているわよー。家内は退職後の私の変化に気づいている。ぶつぶつ。いけない。いけない。あやしうこそもおぐるほしけれ

« 何事も地図が必要ですよ | トップページ | 和服姿でオンリーワン »

コメント

東郷平八郎と山本五十六。何をしたひとか知らないんですよね~。日本人として、知っておきたいんですけど。歴史で教えてくれなかったし。まあ、この年になって、授業のせいにするのは、だめですね。山本五十六は、映画を見にいきましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75301/53567992

この記事へのトラックバック一覧です: この頃短気になったわよー あやしうこそものぐるほしけれ:

« 何事も地図が必要ですよ | トップページ | 和服姿でオンリーワン »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31